カードローンをバレたくない

通常の申し込み〜審査ならば周りにバレません!

初めてカードローンなどの利用で一番気になるのは、利用している事や申し込みをしている事を誰かに知られるのでは無いか?ですね。結論から言ってしまえば、ウェブだけて完結するカードローンに申し込めば、周囲に知られる事はまずありません。現在では多くのカードローンの申し込みはインターネットからできるようになっています。ですが、その流れは大きく二つに分けられます。

ウェブで申し込み→そのまます本審査→審査結果をメールでお知らせ
ウェブで申し込み→本審査の前にオペレーターさんから電話があり、本審査に向けてヒアリング→審査結果を電話でお知らせ

 

といったように分けられます。申し込みがウェブでできても、本審査の前に電話で詳しくヒアリングされる会社もあります。その場合、仕事中などでは対応しずらいですよね。希望する会社がウェブ申し込みの後に電話が連絡がある会社の場合、家でゆっくり電話対応できるよう自分の仕事がお休みの日などスケジュールを調整して申し込むと良いでしょう。また、申し込みから審査までウェブで完結する会社もあります。ウェブ上のフォームに記入し、必要な書類もメールやファックスで送れます。審査結果もメールで送られてくるので仕事中でも何時でも利用しやすいです。

 

肝心な借り入れ金の受け取り方法ですが、多くの会社は専用ATMや、コンビニATM、指定した銀行口座振り込みなど、様々な方法が使えます。こちらも自分に都合の良い手段が使えるカードローンを選ぶのがポイントです。中には指定銀行以外には振り込みができないカードローンもあります。その場合には指定銀行に口座を開設しないと受け取りができないので注意が必要です。

 

街にある無人契約機に出向く事に抵抗がなければ、こちらで申し込みをするのもオススメです。申し込みから審査、オペレーターさんのヒアリング、審査結果の通知、現金の受け取りまで一気に完結します。利用中は個室には鍵がかかり、外からは誰も入って来られないようになります。ヒアリングも個室なので周りを気にする事なく話せます。問題が無ければ申し込みから審査、借り入れまで平均1時間程度と言われています。申し込みの際に聞かれる基本的な情報(自分の住所、住まいの居住年数、職場の住所や電話番号、勤続年数、年収、他社からの借り入れ金額など)や、運転免許証や健康保険証などの身分証明書は必ず事前に用意し持参しましょう。

 

申し込みから審査、審査結果通知までの流れは各社ウェブなどで説明しています。自分のライフスタイルや状況に最も適した申し込み方法を考えるのが良いと思います。審査の際に必要になる職場への在籍確認ですが、こちらもカードローン会社の名前は伏せ、個人名で在籍確認の電話があります。ですので事情を知らない職場の方が電話に出てもカードローンの申し込みだとバレる事はありません。もちろん、シフトがお休みの日でも大丈夫です。その情報に申し込み者さんが働いているのか確認できれば大丈夫なのです。

 

通常の申し込みや、利用であれば周囲にバレてしまう事が殆ど無いように思います。しかし、著しい返済の延滞などが発生した場合には自宅や職場に電話がかかって来る事は考えられます。その場合も多くは個人名で名乗りますが、その場で〜日には払います!など返済の話をする事になりますので周囲の方も気がついてしまうでしょう。万が一、返済期日に遅れそうな場合にはちゃんと事前に連絡をすると少し待っていてくれる事も多いので、必ず連絡をしましょう。

 

他には土地や建物などを担保にした高額のローンでは、自分の身分証明書だけでなく土地の権利書などの公的な書類や同意が必要になりますので、家族や担保となる土地建物の所有者に内緒で進めるのは難しいと思われます。